FC2ブログ
ジャズだよ!ジャズだよ!
ジャズのCDやDVD大紹介。
ランキング上位



最近の記事





最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスカー・ピーターソン
酒とバラの日々~ベスト・オブ・<strong>オスカー・ピーターソン</strong>酒とバラの日々~ベスト・オブ・オスカー・ピーターソン
オスカー・ピーターソン
ユニバーサルクラシック
発売日 1997-06-18




ピアノ・ジャズの巨匠のベスト 2004-05-17
オスカー・ピーターソンのベストだけあって、名曲揃いです。どこかで聞いたことがある曲が必ずや入ってると思います。

プリーズ・リクエスト(紙ジャケット仕様)プリーズ・リクエスト(紙ジャケット仕様)
オスカー・ピーターソン・トリオ
ユニバーサルクラシック
発売日 2004-09-01




甦る歴史的名盤 プリーズリクエスト 2004-09-30
~世界のオノ・セイゲン氏がマスターテープからリマスタリングを行い、現代に甦らせてくれた歴史的名盤です。 このシリーズに共通の紙ジャケットもすごくいい出来で、往年の
LPを彷彿とさせるものです。 既に先行発売のCDやLPをお持ちの方も改めて購入する
値打ちがあると断言できます。 アンプのボリューム位置も普段より高めにして聞いてみて
下さい。 ~~丁寧にリマスタリングされたこの作品はうるさくないです。 これによりレイ
ブラウンのベースの音程進行がよく理解できました。 なんと、ラジカセでもそれなりに
いい音がします。 こんな名盤、名演奏を、たまには家族で食事するときなんかに流してみませんか? もちろん、一人でスピーカーの前に座って聞くのもいいです。
数年前に1万円も出してLDを買~~って、これからは絵付きだなとか言ってジャズをテレビの前
で聞きましたが、この64年録音のCDの方がいいです。 熱いです。 良かったです。
皆さんも聞いてみてください。 ~


ロマンス/シングスロマンス/シングス
オスカー・ピーターソン
ユニバーサルクラシック
発売日 1998-06-17


ピアニスト、オスカー・ピーターソンのヴォーカル・アルバム。彼はその演奏技術の高さとともに、歌の伴奏にも定評のあるピアニストだ。それは、彼自身もシンガーであり、歌心を十分にもったプレイヤーであることに裏付けられている。いかに楽器を歌わせるか? というのがテーマであり、歌心あっての演奏であると考えれば、彼が歌を歌い、それが予想以上にうまいという事実にも頷ける。
プレイヤーで歌を歌う例は、ピアニストではナット・キング・コール、トランペッターではルイ・アームストロングやチェット・ベイカー、ギタリストではジョージ・ベンソン、ドラマーではメル・トーメ、フライング気味なところでハービー・ハンコックのヴォコーダーというのもある。しかし本作を聴いて意外なのは、アグレッシブなピアノを弾く、ピーターソンの歌声がとても優しいということだろう。アーティスト「オスカー・ピーターソン」を知るうえでぜひ聴いていただきたい作品である。(高山武樹)

ヴォーカリスト・ピーターソン 2004-02-26
大きな身体でド迫力な音を奏でるオスカー・ピーターソンを始めて聞いたのは30年前の高校生のときであった。サテン・ドールを聞いたときは、鳥肌が立った。まるで昨日のような出来ことに感じる。あれから、30年たって、オスカー・ピーターソンがボーカリストであったことを先月知り、早速「ロマンス」を購入、そして30年振りに新たな戦慄が走った。これは、ナット・キング・コールだ。兎に角、最後のBut not for meを聞いてくれ。これから、新たに生きる希望が湧いてきた。 


スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jazz02.blog62.fc2.com/tb.php/23-5a12eee9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。